セルフ脱毛でVラインの処理、気を付けないといやばいことに

最近は、脱毛サロン、クリニックなどの医療脱毛コースなどでVIOラインの脱毛を希望する女性が増えているそうです。

 

セルフ脱毛だとvラインのムダ毛処理は、比較的カミソリでチャチャっと済ませてしまう人も多いかも!
(わたしも、前はラインに合わせてチャチャっと剃って終わりにしてました。。。)

 

だけど、セルフ脱毛でvラインのムダ毛処理をするときは、脱毛サロンやクリニックなどプロがヤルくらいの気持ちでやらないとヤバいことになるので気を付けたいですね!

 

特にアフターケアをしっかりしないと、炎症を起こして肌トラブルになって、黒ずみなど跡になることも。
場所が場所だけに、蒸れてムズムズ!なんてことにもなるので要注意ですよ。

 

カミソリで剃ると、毛穴周りが傷ついたり、切り口が固くなったりして黒くぽつぽつ毛穴が目立つことにもなるので保湿やお肌の状態を整えるようなアフターケアが大事になります。

 

 

 

それはともかく、水着を着たり、中にはコスプレなどできわどい衣装を着たりするためにムダ毛を処理したい!という方もいるとか。

 

ちょっと年齢が上がると海外ドラマのなんとかアンドザシティーに影響されて全部脱毛する!なんて方も本当にいるんだとか。
もちろん、生理のときにムレない!なんて効果も期待できるからという人も。
ただ、VIOラインの脱毛というのは、場所がデリケートなところだけに、安全に処理したいところ。

 

セルフ脱毛ということになると、ムダ毛の処理はT字のシェーバーなどで見えそうな部分だけを剃るとか除毛するというケースが多いと思いますが、あれもシェーバーをキレイにしておかないと雑菌が入ったりすると大変です。

 

最近はアンダーヘア専用の細かな部分まで処理できるヘッドの小さなT字シェーバーなんかがあったり、熱でVラインのムダ毛をカットする“Vライン用ヒートカッター”なんかも発売されています。
あとは、多少最初に勇気というか気合が必要ですが、ブラジリアンワックスはセルフ脱毛の中では人気が高いです。

 

セルフだけじゃなく、ブラジリアンワックスのサロンもけっこうシーズンになると予約が取り難いなど人気になってきているそうですよ!

 

まぁ、やっぱり一番人気は、家庭用脱毛機での脱毛みたいですけどね。
家庭用脱毛機のケノンとかトリアってすごく売れてますしね。

 

 

 

 

 

 

ビキニラインの脱毛、セルフでのムダ毛処理、仕上げにはアンダーヘア用リンス、トリートメント

ビキニラインの脱毛、ムダ毛処理は、水着を着る夏場だけじゃなくて、あそこの毛の処理って小まめにやっておかないと、いざってときに「やば〜い」ってことになっちゃう。

 

水着もそうですが、普段の下着からもはみ毛が飛び出してしまう!なんてこともあるので、常日頃からちゃんとビキニラインのムダ毛処理派やっておきたいですよね。

 

 

 

ただ、ビキニラインは場所的にデリケートな部位なので、正しいやり方でのムダ毛処理をしなくてはなりません。

 

正しい処理の方法?って人も多いと思います。

 

ビキニラインのムダ毛処理って、剃るとか抜くとかだから、やる前に清潔にする、ムダ毛処理後は保湿する!くらいじゃないの?ってことなんですが、それはそれで大事なのですが、それ以外にも気を付けておいた方があります。

 

例えば、ビキニラインで久しぶりに処理をしようとすると、けっこうムダ毛が長くなっているときがありますよね。そういう時は、まずは自分でトリミングをしておくとカミソリに毛が絡んだりしないので、剃りやすくなります。

 

そして、気になる部分をシェービングして、毛先をチクチクしないようにしたい場合は、専用カッターなどでソフトにそろえるのもいいですね。

 

で、最後はできれば下の毛用のアンダーヘアリンス、トリートメントで柔らかくする!ということですね。

 

 

 

 

ムダ毛を処理したあとって、毛先がシャープになっているので、下着からツン!と突き抜けたりするので、それを防ぐためにも、リンスやトリートメントで柔らかくするといいですよね。