ワキのセルフ脱毛

ワキのムダ毛処理って油断をしているとあっという間に生えてきて、夏場とかノースリーブとか水着はもちろん、手を上げたり出来ない!なんてことにもなってしまいます。

 

ただ、わき毛を処理するのに、シェーバーとかで毎日処理していると、毛がだんだん濃くなってくるというか、太くなってきたり、ムダ毛処理後のスキンケアを怠るとカサカサになったりボコボコ、色素沈着などけっこう大変なことになってしまいます。

 

最近はお肌に負担にならないようなシェーバーや電動シェーバーなども出てはいますが、より確実に、キレイなワキにする!となると、やっぱり脱毛するのが一番。

 

クリニックの永久脱毛や脱毛サロンのワキ脱毛でケアすれば、ワキの肌荒れなども気にせずワキ見せとかも出来ちゃう仕上がりにすることができますが、イチイチ脱毛サロンやクリニックに行っている暇はない!ってことであれば、セルフ脱毛サロンなどでやるのもいいし、家庭用脱毛器を使って脱毛するのもいいですよね。

 

 

最近の家庭用脱毛器ってほんとに性能が良いし、クリニックと同じようなレーザー脱毛ができる脱毛器もあります。

 

ほとんどの女性がワキのムダ毛処理をするのにシェーバーを使っているという調査結果を見たことがありますが、やっぱり手頃だし簡単にできるから助かるんですよね。
でも、ワキって目が届き難いから処理のときに肌を傷つけたり、毛の生え方を無視して剃っていると埋没毛とかになることもあるので、気をつけたほうがいいみたいですね。

 

剃る時は、シェービングジェルなどを使って、お肌に負担にならないように処理したいですね。

ワキのセルフ脱毛おすすめ

雑誌でみたのですが、脱毛で一番気になる部位というとワキなんだそうです。
確かに服を着ていても、ワキというのは目につく場所ですよね。

 

ワキ毛の処理というと、ほとんどの人がT字カミソリ、シェーバーで剃って処理するパターン。

 

一番手軽で簡単、しかもすぐに対処できますからね。
中には、未だに毛抜きでワキ毛を抜いてムダ毛処理している方がいるみたいですがあれは止めた方がいいですね。

 

埋没毛とか、毛穴の炎症とかお肌にとってもいいことはありませんからね。
あと、ワキを剃る場合も、ジェルなどでしっかりお肌を潤おして傷がつきにくいようにして剃る、そしてシェービング後は、しっかり保湿ケアする。

 

 

ただ、シェービングも最近はすごくいい電動シェーバーなども出ているのですが、やっぱり間違うと、ワキの黒ずみなどにもなってしまうので、脱毛サロンで脱毛するとか、セルフ脱毛なら家庭用脱毛器で脱毛するなどした方がおすすめです。

 

脱毛すれば、処理忘れで“ヤバイ”なんてことになることもないですからね。